Alexander Techniqueの効果

慢性的な肩こり、腰痛、ヘルニアの原因とは

「正しい身体の使い方、間違った身体の使い方。」
肩こり、腰痛、ヘルニア、腱鞘炎などほとんどは、 根本原因である日常生活の“間違った身体の使い方” から引き起こされています。

マッサージや様々な治療で一時的な改善はみられま すが、根本原因である“間違った身体の使い方”は 解決されていないので、また痛みや故障を繰り返し てしまうのです。

こんな人も使っています
・キアヌ・リーブス(俳優)
・ヒラリー・スワンク
(俳優、アカデミー主演女優賞)
・ロビン・ウィリアムズ
(俳優、アカデミー助演男優賞)
・ポール・マッカートニー
(ミュージシャン)
・スティング(ミュージシャン)
・ジョージ・バーナード・ショー
(劇作家)
・オルダス・ハクスリー(作家)
・朝原宣治(マラソン選手)


アレクサンダーテクニークでなにができるのか

「自分の身体への再教育」
私たちは“間違った身体の使い方”をやめればよいと 頭ではわかっていても、長年していることは身体に 馴染んで正しい気がするので、何が正しく、何がま ちがった習慣なのか判断することは大変困難です。
そこでアレクサンダーテクニークではレッスンを通 して何がまちがった習慣かを学びます。

lesson lesson lesson

あなたの潜在能力を最大限にひきだすテクニック

「3つのステップが引き出す潜在能力」
そこでアレクサンダーテクニークでは、間違った習慣がなにか「気づき」「抑制」 「方向づける」ことにより、痛みの予防・改善や、ダンス、音楽、演劇、スポーツ などの能力開花に活かすことが出来ます。 アレクサンダーテクニークとは、人間本来のフリーな状態やバランスを取り戻し 身体・精神の機能改善、能力の発揮のための原理です。

テクニックを取り入れている機関
・aaRADA(英国・王立演劇学校)
・ジュリアード音楽・演劇院(米)
・RSC
(英・王立シェイクスピアカンパニー)
・NT(英・国立劇場
・UCLA(米・カルフォルニア大学)
・RAM(英・王立音楽院)
・LAMDA
(ロンドン音楽演劇アカデミー)
・ギルドホール音楽演劇学校(英)
・相愛大学音楽学部、劇団青年座研究所


以下ではヘルニアや肩こりへの効果と初回半額コースをご案内します。

アレクサンダーテクニーク

ピアノとの融合

とりあえず試したい

初回半額コース